【厳選】家族にバレないカードローン

秘密の任務

家族にばれないでカードローンから借入するには、いくつか突破しなくてはいけない壁がある。

とはいえ、その壁であるバレる原因と解決策はかなり明確なものばかり。

原因1:申し込みをする時の書類

源泉徴収票や直近2ヶ月の給与明細などの収入証明書を家族に見られ、理由を聞かれ、ばれる。

解決策1WEB完結申し込みでカードローンを契約する
原因2:契約後、カード発行され自宅に郵送される

カードの受け取り時や財布の中のカードを家族に見られ、ばれる。

解決策2カード発行のないカードローンで契約する
原因3:借入時に発行される利用明細が自宅に郵送される

利用明細が自宅に届いた時に家族に見られ、ばれる。

解決策3WEB上で明細確認できるカードローンと契約する
上記の解決策が可能なカードローンは3つ!
融資可能日融資限度額実質年率無利息期間
土日可1~800万円3.0%~18.0%
審査時間→最短即日融資スピード→最短即日
審査受付→平日9時から21時まで審査受付→土日祝日9時から21時まで
 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある
借入をするかどうかのポイント

【SMBCモビットを選ぶメリット】

親身になって相談に乗ってくれる
融資までのスピードがかなり迅速

【SMBCモビットを選ぶデメリット】

収入証明書の提出がある
銀行カードローンと比べると金利は高め

↓ ↓ ↓Web申込を先に済ませると審査がスムーズに↓ ↓ ↓
SMBCモビット

SMBCモビット最速のお申込み方法
【振込でキャッシング】

STEP.1
Webで申し込みを済ませる
STEP.2
フリーダイヤルへ電話
フリーダイヤル0120-03-5000
受付時間9:00~21:00
STEP.3
電話で届く審査結果の知らせを待つ
STEP.4
審査通過後、電話で会員登録
STEP.5
金融機関口座を伝え、その場で振込入金してもらう※1

※1 当日振込には14:50までの振込手続完了が必要。審査結果によっては希望に沿えないことも。

【ATMから引出でキャッシング】

STEP.1
Webで申し込みを済ませる
STEP.2
フリーダイヤルへ電話
フリーダイヤル0120-03-5000
受付時間9:00~21:00
STEP.3
電話で届く審査結果の知らせを待つ
STEP.4
審査通過後、電話で会員登録
STEP.5
会員登録の際に、カード受取方法をローン申込機と指定
STEP.6
ローン申込機にてSMBCモビットカードを発行
STEP.7
カード受取直後より、提携ATMから引出

審査の内容によっては「郵送」のみの対応になることも。

↓ ↓ ↓Web申込を先に済ませると審査がスムーズに↓ ↓ ↓
SMBCモビット

【必要書類】
本人確認書類
運転免許証
パスポート
上記のいずれか1点

【収入証明書類】
収入証明書類
源泉徴収票の写し(最新のもの)
確定申告書の写し(最新のもの)
税額通知書の写し(最新のもの)
所得証明書の写し(最新のもの)
給与明細書の写し(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
上記のいずれか1点

公式ホームページはこちら

融資可能日融資限度額実質年率無利息期間
土日可1~800万円3.0%~18.0%30日
審査時間→最短30分融資スピード→最短1時間
審査受付→平日9時から22時まで審査受付→土日祝日9時から22時まで
 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある

家族にばれないアコムに申し込む方法
【WEB申し込みし、自動契約機(むじんくん)や店頭窓口に来店でキャッシング】

STEP.1
Webで申し込みを済ませる
STEP.2
交付する書面の受け取り方法について承諾する
STEP.3
届いたメールに従い、必要書類を提出
STEP.4
メールや電話で届く審査結果の知らせを待つ(最短30分ほど)
STEP.5
審査通過後、契約内容を確認する
STEP.6
カード受け取りのため、近くの自動契約機(むじんくん)や店頭窓口へ来店
STEP.7
カード発行後、ATMですぐにキャッシング

【必要書類】
本人確認書類
運転免許証
パスポート
個人番号カード
上記のいずれか1点
※書類の住所が現在の住まいと住所が異なる場合に必要な書類。
健康保険証(表・裏)
住民票(本籍地、マイナンバー、住民票コードがないもの)
公共料金の「領収書」(電気、都市ガス、水道、固定電話、NHK)
納税証明書
※領収日付または発行年月日から6ヶ月以内のものに限る

※顔写真付の本人確認書類がない場合に必要な書類。
健康保険証(表・裏)と現在の住まいと住所が記載された以下のいずれかの書類をあわせて用意
住民票(本籍地、マイナンバー、住民票コードがないもの)
公共料金の「領収書」(電気、都市ガス、水道、固定電話、NHK)
納税証明書

【収入証明書類】
収入証明書類
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書・青色申告書・収支内訳書(最新のもの)
市民税・県民税額決定通知書(最新のもの)
給与明細書(直近1ヶ月とあるなら1年分の賞与明細書)
所得証明書(最新のもの)
上記のいずれか1点
借入額が50万円を超えるまたは、借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合

公式ホームページはこちら

融資可能日融資限度額実質年率無利息期間
土日可1~500万円4.5%~17.8%30日※1
審査時間→最短30分融資スピード→最短1時間
審査受付→平日9時から21時まで審査受付→土日祝日9時から21時まで
 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある
※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
借入をするかどうかのポイント

【プロミスを選ぶメリット】

親身になって相談に乗ってくれる
融資までのスピードがかなり迅速
WEB完結も対応可能(OK)で郵送物なしにできる
はじめての借入なら無利息期間が30日ある

【プロミスを選ぶデメリット】

銀行カードローンと比べると金利は高め

↓ ↓ ↓Web申込を先に済ませると審査がスムーズに↓ ↓ ↓

プロミス最速のお申込み方法
【Web完結でキャッシング】
対象金融機関は200行以上。

STEP.1
Webで申し込みを済ませる
STEP.2
メールや電話で届く審査結果の知らせを待つ(最短30分ほど)
STEP.3
審査通過後、口座振替による返済を選択し手持ちの金融機関を登録する
STEP.4
カード郵送希望の有無を選択 → 郵送物なし希望ならカードなしを選択
STEP.5
プロミスインターネット会員サービスにログインし振り込み手続きをする

【来店でキャッシング】

STEP.1
Webで申し込みを済ませる
STEP.2
メールや電話で届く審査結果の知らせを待つ(最短30分ほど)
STEP.3
審査通過後、口座振替による返済を選択し手持ちの金融機関を登録する
STEP.4
必要書類を持参のうえ、自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)へ来店
STEP.5
契約書類を作成。カード発行後、ATMですぐにキャッシング

↓ ↓ ↓Web申込を先に済ませると審査がスムーズに↓ ↓ ↓

【必要書類】
本人確認書類
運転免許証
パスポート
上記のいずれか1点
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせて用意。

【収入証明書類】
収入証明書類
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
上記のいずれか1点
借入額が50万円を超えるまたは、借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合

公式ホームページはこちら