アコム体験談|家出の資金に使いたかったというのが借入の本当の理由

家出の資金に借入

お金を借りた先はアコムとアイフルの2社で、アコムは15万程、アイフルは10万程です。借金をすることになったいきさつは、家出で失敗してしまい、行くとこないので住むところとしてホテルを転々とするような生活。段々とお金無い状態になったために、カードローンで借りるしかありませんでした。

手続きに慣れて気持ちに余裕を持って契約できた

アコムの方は事前に電話で連絡を入れていたので、比較的早く手続きが終わったと思います。まず本人確認の健康保健証や運転免許の提示があり、それから融資を受けたい具体的な理由を聞かれます。私は家出の資金に使いたかったというのが本当の理由ですけど、審査が通りやすいように引越しの資金に使うと伝えました。

すると次の質問に移り、年収を聞かれたり、バイト先の名前を聞かれたりしました。年収についてはバイトでもらうお給料を答えました。私はバイトを2つ掛け持ちでしていたので、2つのバイト代の合計で、年収は120万程です。さらに携帯の番号、バイト先の連絡先、家族構成を聞かれます。案内に従って、それぞれ答えていきました。バイト先の連絡先は支払いが滞った場合などに実際に問い合わせられる可能性があると言われましたので、正直に答えました。

案内の通りに手続きを進めていくと、総合的な情報で融資の限度額が決められます。私の場合はアコムが15万、アイフルが10万という限度額になりました。少し足りない、もっと欲しいと正直思ったのですが、これ以上は上がらなかったです。

最後にキャッシングカードが発行されて、手続きは終了でした。あとはカードを使い、融資を受けるのみです。アイフルとアコムの手続きにあまり違いは無く、質問の内容等も同じようなものでした。同じ時期にアコムもアイフルも契約したので、同じようなシステムの手続きに慣れていたので、気持ちに余裕が持てて助かりました。

普通かもしれないけど繰り上げ返済できたのが魅力

私の選んだカードローンで実際に使ってみて良いなと感じたのは、アコム、アイフルどちらも、余裕のある時にいつもの返済額にプラスして返済することが出来ること。これでがっつり返済額を減らすことも出来ます。この仕組みについては他のカードローン会社について契約したことがないので、他の会社でも同じかも知れませんが…。

不便だと思ったことも1つあります。それは返済日の10日以上前に振り込みをしてしまうと、返済とみなされず、また返済日に改めて返済しなければなりませんでした。1度、あまりにも忙しくって10日以内に振り込みに行けない時があり困りました。その時は返済日の朝にカードローン会社からメールが来て、返済日を伸ばせるとのことだったので、対処出来ましたが…。唯一不便なところはそこですね。

(22歳 女性)
※ これはあくまでも個人による実際の体験からくる感想です

合わせて読みたい関連記事