アコム体験談|彼氏に騙されて背負い込んだ限度額いっぱいの借金

彼氏に騙され背負い込んだ借金

22歳の社会人になったばかりの頃にアコムで借金しました。1社のみです。最初は15万円借りました。その時、お付き合いしていた彼氏にお願いされて、その男性の生活費のために借金をしました。

アコムを選んだのは、比較的近くにあるのと彼氏に勧められて選びました。そして返済するためにいちいちカードを借りに行くのも面倒だということで、彼氏にカードを渡してくれないかと言われてカードを預けていました。

彼氏の借金なのに自分で返済し始める

恋人同士の喧嘩

月々数千円の返済だったはずが、途中から1万円以上の返済になっていることにある時、気付きました。それまでは彼氏が借金額を教えてくれないので分かりませんでしたが、本来であれば月々の支払いの最低額が金利分くらいのはずなのに、いつの間にかに1万円以上の返済となっていたのです。これは私にとって手に負えなくなる一歩手前の金額です。これは何かおかしいと思い彼氏に確認すると、限度額の50万円まで借りられていました。

無知と言われればそれまでですが暗証番号とカードがあれば、本人でなくてもお金を追加で借りられることを、私はその時点で初めて知ったのです。私に内緒で引き出されたお金は友人などと遊ぶ資金に使われていたようです。こうして彼氏に騙され、勝手に借金が増えていたのです。そのことが発覚してからはカードを返してもらい、私は使っていない彼氏の借金なのに月々の支払いを自分でしていました。

転勤で一人暮らしをしていましたし、新入社員で給料も低く、借金返済はとてもきついものでした。アコムは一人暮らししている家の近くにも、実家の近くにもあり、返済場所は便利です。ただ実際に自分で返済するようになって金利をもう少し考えて借り入れ先を選べばよかったと後悔はあります。

恥もプライドも捨てての返済交渉

土下座をする女性

その後、彼氏とは遠距離恋愛になったこともあり、ある日偶然、彼氏が浮気していたことが分かりました。借金までさせられていたのに裏切られ、本当に心もズタズタの最悪の気持ちにさせられました。もちろんこのままで借金の話を終わりにするわけにはいきません。浮気相手の女性も交え、話す機会を作りました。私だけでは騙されてうやむやにされる恐れがあったので、私の友人も呼んで話し合うことにしたのです。

最悪な彼氏だったので別れることにしましたが、悲しさよりも借金分のお金だけは返してもらいたいという気持ちが強かったのです。なので返済の交渉をしました。月々3万円ずつ、相手の女性が返していくと約束しました。第三者の女性にお金をもらうのはすごく嫌だったですが、恥もプライドも捨てて全部リセットしたかったので了承しました。

私の人生の勉強代と支払った未回収金

不幸中の幸いな女性

約束した月から3万円ずつ、私の口座に振り込まれました。少しは借金も減っていきましたが、金利があるのでなかなか終わらないなと思っていました。しかし初めての支払いが振り込まれてから3ヶ月後くらいに、「残りのお金を全部振り込みます」と連絡があり、50万円ほど振り込まれていました。実は彼氏の携帯電話料金も、代わりに支払ったことがあったので、総額でこのくらいの金額になりました。

この振り込みで借金を全部返済し、はじめて借入をしてから1年くらいで借金生活は終わりました。これでも、私が彼氏の借金のために支払ったお金は、全額は返ってきていません。でも私の人生の勉強代だったと今は思うようにしています。このことでお金は貸さないし、貸すなら返ってこないものだと思うようになりました。この借金である程度お金が返ってきたことは、不幸中の幸いだったと思っています。

(30歳女性)
※ これはあくまでも個人の実際の体験からくる感想です

合わせて読みたい関連記事