これだ!「1万円だけお金を借りる方法」が意外にイケてる3つの理由

1万円だけお金を借りる方法」が意外にイケてルノで喜ぶ男性

「断れない飲み会が今日あるけど、飲み代の1万円がなくて支払いをどうしようか困っている」

「給料日まであと1万円あれば、生き残れるんだけど…」

そんな緊急のときに必要な1万円というお金。

すぐに思いつくのは、親や友達や恋人。頼んだらお金を貸してくれる、そんな知り合いを当てにする人が多いのではないだろうか。

たしかに気楽で恥ずかしくもないなら、お金を貸してくれるそんな知り合いを当てにするのは賢明といえる。

ただ、1万円だけお金を借りたいすべての人に貴重な知り合いが必ずいるとは限らない。

そんなときは人間関係の悪化や後腐れのない「カードローン」で1万円を工面するのがベスト!

「え?結局はカードローンかよ!」と思うことなかれ。

たしかに、あまり良い印象を抱いていない人が多いカードローン。

そんなカードローンであっても、上手に利用さえすれば利息ゼロで借りられることも可能なので、『1万円だけお金を借りる方法』としては必ずしも悪手ではないよ。

プレっち

今すぐ1万円を借りるならカードローンがおすすめ3つの理由

今から、『なぜカードローンがおすすめなのか』といった話を解説していくよ。

そんなに難しい話ではなく、分かりやすく大きく3つの理由をあげてみた。

理由1⇒今までの築いてきた信頼関係を壊さない!

冒頭でも話したけど、1万円くらいの金額を考えたときに手っ取り早く、親や友達や恋人などの知り合いを頼っちゃうよね。

そんな気持ちが分からなくもないけど、「すぐに返す」という言葉で気軽に1万円を借りれる間柄だからこそ、甘えてしまう可能性もある。

実際にお金を貸した方はそのことを決して忘れない。お金を借りる前まで仲の良い関係で平等だった人間関係が、お互いに意識しないようにしてもたった1万円で影響するもの。

あなたが大丈夫だと思っていても、お金を貸してくれた相手の心までは読めないはず。

実際に他人にお金を貸すと、金銭消費貸借契約(民法587条)というものに値する。これは口約束であっても法的に返済する義務が発生するんだ。

なぜこんな法律があるかといえば、知り合いとの金銭トラブルが絶えないから。

当の本人たちも『自分たちは例外』と思っていたに違いない。それでもトラブルになるから、法律があるんだよね。

さらに用心深い知り合いなら、借用書を書かせる場合だってあるだろう。

そういった状況ってあなたの『ちゃんと返済するという気持ちを信用されていない』といった事実を突きつけられた気持ちになる。

なんか悲しいよね?

そんな1万円だけお金を借りるのに親や友達や恋人との大切な信頼関係を壊してしまうのは、悲しすぎるでしょ?

カードローンであれば、今までの築いてきた大切な信頼関係を壊すことはありえない。

カードローン業者という赤の他人だからこそ、返済もしっかりでき、後腐れなく借り入れできるメリットがある。

理由2⇒借りてから30日以内で返済すれば利息なしで済む!

知人からお金を借りようとする人がまず考えていることは、『知人なら利息を取らないハズ』といったことだろう。

利息なしで済むのは別に知人だけとの特別な出来事ではない。カードローンでも初めての借入なら30日間無利息といったサービスを展開している。

無利息期間があるカードローンであれば、知人からの借入と同様に損はしないので利用しない手はない。

わざわざ新しく1万円だけお金を借りるために申込みや審査の手続きをするのが面倒だからと、クレジットカードのキャッシング枠を使うこと考えている人は考え直したほうがいい。

クレジットカードのキャッシングであれば確実に返済日が決まっていて、返済日までの融資期間にたいして利息を支払うことになるからだ。

ただしカードローンの無利息にはちょっとした違いがある。

たとえば、プロミスなら契約ではなく借入した日から換算して30日間の無利息期間。

たいしてレイクALSAなどは契約した翌日から換算して60日間の無利息期間となっている。

とはいえ、すぐにでも1万円だけお金を借りたい人にとってはさほど気にする必要もないこと。

カードローン名称30日間無利息の開始日30日間無利息の利用条件
プロミス初回の利用開始日翌日から30日目まで・プロミスではじめての利用
・メールアドレスを登録
・Web明細を利用
レイクALSA契約日翌日から60日目まで※・新生フィナンシャルで初めて契約した人のみが対象
・無利息期間の併用不可
アコム契約日翌日から30日目まで・アコムではじめての利用
・無担保カードローンが対象
アイフル契約日翌日から30日目まで・アイフルではじめての利用
・無担保キャッシングローンが対象

 30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息と併用不可。60日間無利息はWeb申込限定。ただし、契約額200万円を超えると、30日間無利息が適用。5万円まで180日間無利息は契約額1万円~200万円まで。初めてなら初回契約翌日から無利息適用開始。無利息期間経過後は通常金利適用。※商号:新生フィナンシャル株式会社 ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA貸付条件:満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用できます。※お取引期間中に満71歳になられた時点で新たな融資が停止となります。融資額:1万円~500万円、貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。利用対象:満20歳以上70歳(国内居住の方、自分のメールアドレスを持っている方、日本の永住権を取得されている方)遅延損害金(年率):20.0%、返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式、返済期間・回数:最長8年、最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)※融資枠の範囲内で追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。必要書類:運転免許証など※収入証明(契約額に応じて、レイクALSAが必要とする場合)、担保・保証人:不要※貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。※レイクALSAが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関:日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター※契約には所定の審査があります。※2018年4月現在

理由3⇒1万円を借りるのであれば、金利の心配はいらない!

カードローンからお金を借りることに躊躇する人は、「借りれたら返済がめちゃくちゃ大変なのでは?」と考えるのかもしれない。

さきほどの30日間無利息サービスで利息ゼロということを説明したが、今度は仮に無利息期間がなかったとしたらどれほどの返済になるのか解説していく。

やはり目に見えてどうなるのか分かれば、返済に対しての怖さみたいなものが薄れるだろう。

いちおう世の中でカードローンといえば
  • 『銀行で借りると低金利』
  • 『消費者金融で借りると高金利』

といったイメージがあるようなので、その辺の思惑も織り交ぜて比較してみることにする。

まず消費者金融の代表として『レイクALSA』と銀行カードローンの代表として『三井住友銀行カードローン』を例に取り上げてみた。

条件レイクALSA三井住友銀行カードローン
月の返済額(最大)4,000円3,414円
金利年利18.0%年利14.5%
支払回数3回3回
支払総額10,270円10,241円
差額+29円0円
上記を見ていただければ分かるが、低金利と言われる銀行カードローンの三井住友は14.5%。たいして高金利と言われる消費者金融のレイクALSAは18.0%。その金利差は3.5%ある。

それでも1万円という借入額では同じ返済回数、そして最終的な支払総額はわずか29円でしかない

しかもレイクALSAの無利息期間を今回は計算に入れていない。無利息期間を考慮すれば、さらに差はなくなる。

結果として、1万円を借りるのであれば、金利の心配はいらないと納得できたのではないだろうか。

即日融資で1万円を手にするためには

即日融資で1万円を借りるには、銀行カードローンはあてにならない。なぜなら即日融資に対応していないからだ。

となると消費者金融が借入先として最適。しかも1万円だけ借りるのなら、消費者金融のデメリットはないものとここまで読んだあなたなら分かっているかと思う。

以下に大手消費者金融で無利息期間を設けている業者について紹介する。是非参考にして欲しい。

レイクALSA

レイクALSA
金利実質年率 4.5%~18.0%
契約極度額1万~500万円
最低返済額4,000円~
審査時間申込み後、
最短15秒で審査結果を表示
融資時間最短即日
レイクALSAを選ぶポイント
チェック 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
チェック WEBで最短60分融資も可能!
チェック 初めてなら借入れ全額60日間無利息か借入れ額5万円まで180日間無利息のどちらか選べる無利息サービス実施中!※1
 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある。21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。
※1.30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息と併用不可。60日間無利息はWeb申込限定。ただし、契約額200万円を超えると、30日間無利息が適用。5万円まで180日間無利息は契約額1万円~200万円まで。初めてなら初回契約翌日から無利息適用開始。無利息期間経過後は通常金利適用。※商号:新生フィナンシャル株式会社 ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

アコム

アコム
金利実質年率 3.0~18.0%
契約極度額1万~800万円
最低返済額3,000円~
審査時間最短30分
融資時間最短即日
アコムを選ぶポイント
チェック ネットやATMから24時間借入、返済可能!
チェック 事前にメールで返済日を知らせてくれる!
チェック 30日間金利0円サービス実施中!
 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある

プロミス

プロミス
金利実質年率 4.5%~17.8%
契約極度額1万~500万円
最低返済額3,000円~
審査時間最短30分
融資時間最短60分
プロミスを選ぶポイント
チェック セブン銀行ATMならスマホだけで現金借入れ、返済ができる!
チェック 原則24時間振込対応(手数料無料)!
チェック メールアドレス登録+WEB明細利用で30日間無利息実施中!
 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある

アイフル

アイフル
金利実質年率 3.0%~18.0%
契約極度額1万~800万円
最低返済額4,000円~
審査時間最短30分
融資時間最短60分
アイフルを選ぶポイント
チェック WEBなら24時間365日申込み可能!
チェック WEBで最短60分融資にも対応!
チェック 30日間無利息サービス実施中!
 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある

まとめ

1万円だけお金を借りる場合にカードローンが思ったほど悪い選択肢ではないと感じてもらえたのではないだろうか。

他人だからこそ後腐れなく、しかも借りることでリスクの少ないカードローン。
そんなカードローンを賢く利用し、急な飲み会や給料日までを上手にやり繰りしてはいかがかな?

できる限り早く借りたい人は、こちらのカードローン>>> レイクALSA