辞職するも新たな仕事先見つからず生活費を借金で工面

契約社員 生活費をキャッシング

最近になって新たに三井住友カードローンと契約をいたしました。現在、三井住友のカードローン以外に、アイフル、クレディセゾンにてカードローンから借入しております。各会社から50万円ずつ借りいる状況です。もともとは、前に勤めていた会社を辞めたときに、貯金が計画どおりに、貯まっておりませんでした。会社を辞めるつもりはなかったのですが、社内の仕事や人間関係にほとほと疲れてしまい、突発的に会社を辞職することになってしまったのです。


貯金がほとんどない状況でしたので、働きながらも、新しい就職先を、正社員だけでなくアルバイトも含めて含めて探していました。でも現実は厳しく、なかなか新たな働き口は見つかりませんでした。

頼りにしていた失業保険もすぐに底をつく

幸いと言いますか雇用保険に加入していたために、会社を辞職してから三ヶ月後、失業保険が出る
予定でした。その失業保険が下りるまでの三ヶ月の間、生活費をどうにか工面すべく、クレディセゾンからお金を借りることにしました。なんとか三ヶ月後、僅かばかりの失業保険が入りましたが、予想以上にお金の減りが早く、それだけでは生活費を工面できず、50万円の限度額いっぱいまでお金を借りてしまいました。

失業保険が下りた三ヶ月後も、まだ仕事を見つけることができなく、新たに仕方なアイフルからお金を借りました。毎月のクレディセゾンへ支払いがあり、生活費をアイフルからも借りてしまったので、それはもう必死に新しい仕事を探しました。その結果、当初予定したよりも時間はかかりましたが、ようやく契約社員として仕事先が見つかりました。しかし長い間無職だったために、アイフルも限度額まで借りることに。

やっとのことで見つけた新しい仕事は、給料面では満足いくような月収を稼げません。そのため、毎月カードローンに支払うと、残りわずかなお金になってしまい、結局は生活費が足りずに、仕方なく新たに三井住友カードローンを契約することになったのです。

三井住友カードローンの審査通過後に窓口で契約

三井住友カードローンを新規で契約するにあたり、直接、電話にて、審査の申し込みをいたしました。10分くらいお話ししたあと、電話連絡があり、審査の結果が伝えられました。審査に通ったということで、次は窓口のカウンターに足を運びました。30分くらいでカードが発行されました。三井住友カードローンは、カード発行までの手続きが凄く早いなと感じております。あと、気をつけないといけないのは審査通過後、すぐに契約をしないとまた最初から手続きをしなければならない点でした。

(35歳 女性)
※ これはあくまでも個人の実際の体験からくる感想です

他の三井住友銀行カードローンの体験談