英会話パソコン教室の勧誘電話から始まった借金

英会話パソコン教室

サラリーマンのカードローン体験談です。親からは「借金は身を滅ぼす、絶対にするな」と教え込まれていました。まさか、慎重な性格の自分が借金をする事になるとは思いませんでした。皆さんには反面教師に、また20歳になった位の息子さん、娘さんをお持ちのお父さん、お母さんにはお子さんに注意していただきたいと思い、書いていきます。

ほぼ軟禁状態でカードローン契約

私がクレジットカードを作ったのは21歳の就活中の大学生3年生の時でした。何故作ったのかと言うと、ある日私の携帯に英会話パソコン教室の営業マンから勧誘電話がかかって教室の説明を受けに行ってしまったのが発端でした。英会話パソコン教室の説明を受けに行った時、一度家に帰ってよく考えてから契約するか決めますと言ったものの、業者は解放せず、あの手この手で軟禁し、最後にはカードローンで契約をさせられました。

カード会社は ジャックスカード金額は総額80万円 受講料60万プラス利子返済期間2年。今の知識なら軟禁が違法な事やクーリングオフという制度を知ってますが、この時の私は大学生で就活時期という事もあり、何か面接でアピールする材料を欲していた為、惰性で契約してしまいました。数年後その業者は監禁容疑で逮捕者が出るような悪徳業者だったため、どの道当時の私には逃げる術は無かったのですが。そうして私の初めての借金は出来上がりました。

借金をしたお陰で今の生活があるといえる

審査が不安に感じるという知識すら無かったのですが、何故かスンナリと審査が通りました。借金自体は就職後、苦労して懸命に働いた事により1年で返し終えました、ジャックスのカードはポイントが付くこともあり、今も愛用しています。 その後社会人になり10数年が過ぎ、一度たりとも借金をした事はありません。カードの分割払いもリボ払いもしていません。

私は全ての借金が悪い事とは思っていません。実入りのいい投資などの生き金に対し借金をする事はいいと思います。また、私が使ったジャックスカードもサービス面で不満は一切ありません。悪いのは悪徳業者です。悪徳業者に騙されて入会した英会話パソコン教室は4回程度しか行かないで解約したら、80万円全て取られました(実質1時間20万円の講義でした)が、借金があったお陰でブラック企業へ入社したものの投げ出さず、今の安定的な生活がある様に思えます。大きい勉強代としてその後の私の人生を変えた結果となっています。

子供と借金について話し合う機会

今までの経験から持ち子を持つようになったとしても私は子供には、借金をするなとは教えません。奨学金も借金ですから。ただ、世の中には受講や美顔器、絵画、エステ等悪徳業者が多くいる事、更に金融工学として個人で借金をして消費をする事は、未来への金利を払ってでも今の購買意欲を満足させる行動という、決して頭のいい行動ではない、死に金にするなという事を教えたいと思っています。

20歳になったばかりのお子さんがいるお父さんには、是非一度話してください。貴方が思っている以上に、世の中は悪徳業者が溢れており、20歳になるとカードが作れるのであの手この手で狙ってくるという事を。秋葉原で今日も絵画展のお姉さんに声をかけられました(笑)

(35歳 男性)
※ これはあくまでも個人の実際の体験からくる感想です