彼氏の生活を助けるため借金の肩代わり

借金の肩代わり

過去にみずほ銀行カードローンを利用していて金額は10万円ほどお借りしていました。そもそも、何故、お金を借りなくてはならなくなったのかということからお話します。当時お付き合いしていた彼がいたのですが、その彼は自堕落な生活を送っていました。当然そんな生活なので毎月お金に困っていました。私も彼を助けてあげたい気持ちがありましたが、同じような貯金の無い生活。そのため、彼がカードローンで借りる代わりに私が借りて彼から毎月返してもらう、、、という約束で、カードローンに申し込みをしました。

銀行カードローンを選んだのはマイナスイメージを拭いたかっただけ

10万円ほどという金額でしたので、たとえ彼が払わなくても自分で月々少しずつ返しても、一年ほどで返せると思い迷うことなく借りることにしました。選んだのはみずほ銀行カードローンだったのですが、自分がみずほ銀行の口座をすでに持っていたので返済が毎月引き落としになり返し忘れがなくなるという点。また普段使っている銀行なので親しみがあり単純に安心して借りられる点。この2点の理由から割りと軽い気持ちで利用し始めました。

今思えば借金は借金なので、どこの会社から借りようとも同じなのに、銀行から借りていると言うだけで借金をしている自分自身へのマイナスイメージを拭いたかっただけだなと思います。ただ、悪いことばかりではなく、みずほカードローン利用時には特典もありました。

まず時間外の引き落としなどの手数料が無料であること。仕事の帰りが遅いときは夜遅くにお金を引き出す際、便利でした。また、みずほ銀行同士の振り込み手数料が1ヶ月4件まで無料にもなりました。こちらも、ネット通販など利用の際は便利でした。

また、毎月決まった金額を返済していても、追加で同じ月内に後から更に返済することも可能でした。失敗したなと感じたところは、返済を毎月決まった金額で行っている際に、自分の預金残高がゼロになっていても引き落としをすると自動で最初にお借りした金額まで貸付を行ってくれます。すると結局、返していてもまた、借りていることになり、なかなか返済が進みにくかった事です。

予定より1年多くかかって完済

まとまった金額が用意できて一気に返済する方が私には向いていたようです。すでに今は返済済みです。ですが、返しては借りて返しては借りての繰り返しで、借りた当初、月々、無理のない返済で一年ほどで返す予定でしたが、なかなか上手くいかず、2年ほどかかってしまいました。

自分の意思の弱さで返済が延びてしまい結局、その分利子も多く返済していました。今思うと反省点ばかりです。気軽に貸していただける点ではいざというときにとても助かりますが、やはりきちんと計画をたてて返済を行わなければ、なかなか抜け出しにくいかなと自分の経験から痛感しました。なので、以後は利用は返済に自信が持てるときだけにしています。

(40歳女性)
※ これはあくまでも個人の実際の体験からくる感想です