学生時代にお世話になった学ロンのカレッヂ

学ロンのカレッヂ

私は現在28歳ですが、学生時代、いわゆる学ロンと呼ばれるカードローンサービスを利用していました。利用したのはカレッヂというところです。最高で30万円を借りていました。借金をするきっかけとなったのは、当時はまっていたパチンコです。初めのうちはアルバイト代のみで楽しんでいましたが、そのうち生活費にも手を出すようになり、最終的にはそれもすべて使ってしまいました。

返済期日が1週間もあって延滞扱いにならないので心理的に楽

そのとき、学校に通う途中にあった学生ローンのビルの広告が目に入り、利用しようと思いました。選んでよかった点は、家族にばれなかったということです。学生ローンは秘密厳守ということにはなっていましたが、やはり親にばれてしまうのが一番怖かったです。しかし背に腹は代えられなかったので申し込みをしましたが、特にそのことで親にばれてしまうことは一切ありませんでした。

また、使い勝手の良さも、選んでよかったと思うポイントです。学生ローンは、通常はカードローンサービスを提供していないことが多いです。しかし、カレッヂはカード発行されて、ビルの入り口にあるATMで返済や借り入れが枠内で自由に利用できる仕組みになっていました。そのため、営業時間外でも返済や借り入れができたため、便利であると思いました。

そのほか、返済も返済期日の前後1週間であればいつでも良いことになっていた点も、利用してよかった点です。通常の借金ならば、返済期日を一日でも遅れてしまえば延滞になってしまいます。しかしカレッヂは、一週間以内に返済をすれば延滞扱いにはなりません。しかも、特にその期間内ならば返済の催促などもなかったので、心理的にも楽でした。

社会人になる前にバイトをして完済し解約

ちょっと利用しようか迷った点は、カレッヂのビルは目立つところ。ビル入り口の人通りが多いため、知っている人に見られてしまわないかいちいち気にしなくてはならなかった部分です。ばれないようにするため、なるべく人通りが少ない早朝に行くか、暗くて目立たない夜間に行くかという方法で対処していました。

借金はしばらく限度額まで借りていて、利息だけを返していましたが、卒業前に完済しました。ちょうど大学4年生で就活が終わり、単位もすべて取得済みでひまであったためバイトをしました。社会人になる前に借金をすべて返しておこうと思ったからです。卒業後も会員資格は残して利用することができるとのことでしたが、今後借金生活をしないためにも完済後には解約をしました。現在はほかに借金はありません。

(28歳男性)
※ これはあくまでも個人の実際の体験からくる感想です