【ネットワークビジネスに勧誘されて失敗】借金だけが残った

ネットワークビジネスへ投資

まだ22歳ぐらいの時に、オリコ1社からお金を借りました。金額は20万円ほどでした。なぜお金を借りることになったのかというと、その頃ビジネスの話が私の元へ舞い込んできました。ネットワークビジネスのお話で、最初に23万円ほどで商品を購入して登録すると、後々もらえるボーナスやお給料が無料で登録するよりも、すごく多くいただけるという内容。さらに人を紹介しても紹介料が返ってくるから、20万円ぐらいすぐに返せるよ!ということ。私は興味をもったのですが、まだ若かったのもあり、そんなお金は手元にはありませんでした。

ネットワークビジネス失敗で23万円分のローンだけが残る

家も母子家庭で裕福ではなかったので、自分でなんとかしないといけないし、それで稼げるようになればお母さんも楽にしてあげられるという気持ちもあり、そしてカードローンを借りることにしました。

私はその頃まだ若く収入もそんなになかったのでクレジットカードを持っていませんでした。申し込んだ消費者の審査には通らなかったのですが、そんな時にオリコのカードを見つけてカードローン専用のカードを作り、なんとかお金を借りました。

そして、そのビジネスを始めるもなかなかうまくいかず、すぐに返済できると思っていたのとは裏腹に結局23万円で商品をまとめて購入。その23万円分のローンだけが残ってしまうという事態になってしまいました。

何年経っても残高が減っていないことにやっと気づいた

月々の返済は無理のないように5千円ずつの返済に設定していました。それから何年も経ってから、あまり気にはしていなかったのです。ある日ふと、後いくらぐらい返済が残ってるのかなと思って、元本の残高を確認。すると何年も払っているにも関わらず、あまり減っていないことに気付きました。

毎月5千円を支払ったうち、元金に充てられて返せていたのは約千円ほど。残り4千円は利息分だと判明。それまで全然気にしていなかったので、すごくショックでした。

借りて失敗したと思ったのは、利息分がすごくもったいないと思った点でした。もちろん事前に利息を把握していなかった自分に非があるのですが…。利息に気付いてから、このままではいつまでかかるか見当がつかないし、すごくもったいないと思うようになりました。それから少しまとまったお金ができた時、ちょうど貯金額と同じ元本が残り12万円ほどの時に一括で返済しました。

あのまま利息の多さに気付いていなかったら、借りた分よりも利息のほうがすごく多くなっていたんだろうなと思います。それからというもの、クレジットカードは作って持っていますが、お金を借りると利息がすごくかかるということを理解して、事前にいくら自分が利息を払うのかを確認してから借りるようにしています。

(33歳女性)
※ これはあくまでも個人の実際の体験からくる感想です