親の借金を肩代わりしておまとめローンで5年後に完済

自転車操業で利息払いに追われる毎日

26歳の時に家族(親)の借金が発覚し、肩代わりしたのがはじまりです。借金の金額は約200万円。当時の消費者金融はグレーゾーン金利で、毎月金利だけを返済するので精一杯でした。アコム、レイク、武富士、プロミス、ディックの5社から借りて、35歳まで金利を払い続けました。


35歳の時に東京スター銀行のおまとめローンで約280万(クレジットカードのローンも含め)を借りて一括返済。毎月東京スター銀行に約6万円を苦しみながらも払い続け、約5年でようやく借金地獄の15年間から開放されました。

肩代わりしたけど自転車操業でどうにか利息払いに追われる毎日

自転車操業で利息払いに追われる毎日

肩代わりの為に5社から50万づつ借りたのですが、始めに借りたのがアコムでした。ドキドキしながら人目を気にしてビルのオフィスに入ったのを今でも覚えています。アコムや武富士の審査は電話で即審査して5分程度で折り返しがあり「今から店舗に来てください」と言われました。

免許証ひとつで貸してくれました。後ろめたさは凄く感じましたし、明るい店舗でも店員さんの目はその筋の方のような雰囲気を感じたと覚えています。アコムから借りた50万は、3ヶ月で利息支払で消えました。

家族の借金していた消費者金融は、近畿財務局の許可を得ているとは言え、三流の金融会社でした。これではダメだと思い、残りの4社に駆け込み、どうにか200万借りて肩代わりをしました。しかし合計250万円の借金は、簡単には返す事が出来ませんでした。

給与は手取り20万円そこそこ。家賃や光熱費と交通費と利息で消え、クレジットカードも所持していたので同僚との付き合いに使う小遣いが必要なときにクレジットカードから1万、また1万と使うようになり、もう自転車操業でなんとか利息を払い続ける毎日。

何度か1週間くらい支払が遅れ、督促電話が来るようになりました。それはとてもとても辛い毎日でした。会社に行っても仕事が手につかず、次の借金ができる金融会社を探さなくては!と思うようになりました。

↓↓↓↓↓50万円の返済額が知りたい人はこちらの記事↓↓↓↓↓
カードローンから50万円以下で借りたら返済はいくらか悩む女性 カードローンで50万円のお金を借りると返済額はいくら?

おまとめローンしてから何とか普通の生活を取り戻せた

おまとめローン審査通過に喜ぶ

ある時に東京スター銀行のおまとめローンの宣伝を見て、電話で相談。電話では必要な情報を答え、書類をFAXして審査が通るのに1日掛かかりました。そして仮審査OKの連絡が出てからも待たされました。

当日融資実行の日、再度借金が増えていない事の確認があり、さらに融資実行の時はすべての借入先へその場で振込される方法(銀行員さんが行う)で一旦全てのローンを完済しました。全て完了するまで約2時間位掛かったと思います。

カードローンをおまとめしてからは確かに支払いは大変でしたが、歯を食いしばって延滞や滞納をしないように頑張り、5年後の最後の支払いが終わった時は不思議と感謝の気持ちになりました。私の考えではありますが、人間はとても弱いです。消費者金融は返済時に利息だけでもOKなのが完済できない理由。

銀行カードローンは返済金に元本を含んでいるので必ず減りますし、利息も安い。なにより必ず返せる仕組みと感じました。10年利息しか払えなかった消費者金融。5年で全て完済した銀行。どちらが私を普通の生活に導いてくれたかは明らかです。

今はクレジットカード(visa)のキャッシングローンのみ、ちょくちょく利用しています。もう二度と消費者金融ではカードを作らないと心に誓っています。

(46歳 男性)
※ これはあくまでも個人の実際の体験からくる感想です