やっぱり格差が!?知らないともやもやしー千葉銀行カードローン選び

千葉銀行カードローンは選びはどうしようか?

「近所に店舗があって、前から気になっていた」
「すでにちばぎんの普通預金口座を持っている」

といった人が千葉銀行のカードローンを申し込むなら、その恩恵を最も受けることが出来る。でも知っていたかな?ちばぎんには事業性資金や投機性資金以外で使い道が自由なカードローンが4つもある。もちろんそれぞれに違いがあって、その中からあなたが探していた条件に合うのもを選ぶことが大事になってくる。

今回は、審査に必要な申し込み条件やどういった人がどの千葉銀行カードローンを申し込めば良いのかを解説しているよ。プレっち

これは無理かも…千葉銀行カードローンの申し込み条件の違いとは

千葉銀行カードローンの申し込み条件の違い

ちばぎんには、ちばぎんカードローン、ちばぎんフリーローン クイックパワー<アドバンス> 、ちばぎん「その他フリーローン」、ちばぎん「プレミアクラス」といった申し込み条件が異なるカードローンがある。まあ、確かにまったく同じだったら4つもある意味がないんだけど。。そんな中、条件としてすべて一致しているものがある。それが、


⇒ 住まいや勤め先の所在地がちばぎん本支店の営業地域内にある人

地方銀行の場合、全国区で貸付をする銀行もあれば本支店のある地域の人のみを対象として貸し付ける銀行に分かれる。ちばぎんの場合は、千葉、東京、埼玉、茨木の全域と神奈川の一部を対象としている。インターネット支店を利用の場合はまた別で、住居の所在地がインターネット支店の営業地域内にある人が対象になる。

まずは対象地域に該当するかを確認する。これが千葉銀行カードローンからの借り入れを検討する第一歩。それが確認できたら、早速それぞれの申し込み条件の違いを見ていこうじゃないか。

千葉銀行 カードローン別 申し込み時の年齢条件
カードローン名称年齢
ちばぎんカードローン満20歳~65歳未満
ちばぎんフリーローン
「クイックパワー<アドバンス> 」
満20歳~70歳未満
ちばぎん「その他フリーローン」満20歳~65歳未満
ちばぎん「プレミアクラス」満20歳~60歳未満
 完済時70歳未満の場合

年齢制限は一般的

若干の違いはあるけど、ほぼ他社とも同じくらいの年齢制限になっている。次の項目にも繋がってくるんだけど、ちばぎんでは年金受給のみの人にはお金を貸してくれない。その辺が他社と同じ年齢制限になっている理由。

千葉銀行 カードローン別 職業・属性の条件
カードローン名称会社員契約社員アルバイトパート専業主婦・主夫※1年金暮らし
ちばぎんカードローン×
ちばぎんフリーローン
「クイックパワー<アドバンス> 」
×
ちばぎん「その他フリーローン」××××
ちばぎん「プレミアクラス」×××××
※1 配偶者に安定収入のある場合のみ

「プレミアクラス」は条件がかなり厳しい

上の表を見てもらえば分かると思うけど、申込み条件がとくに厳しいのが「プレミアクラス」。会社員であれば申し込み資格が満たされるかといえばそうではない。立場や職種も問われる。例えば、ファミリー企業の社長や個人事業主であれば申し込めない。※2

さらに年齢以外に9つもの条件すべてを満たさないと申し込みすら出来ないカードローン。いや、正確に言うと申し込めるけど確実に審査に落ちることになる。そんな無駄足にならないように知っておくべき9つの条件とは以下のものになる。

  • 同一勤務先に3年以上の勤務実績
  • 年収500万円以上の安定した収入
  • 千葉銀を給与振込先として利用中、または利用できる
  • いま住居に利用する家を所有している
  • ちばぎん保証(株)または(株)ジャックスの保証を受けられる
  • ちばぎん長期固定金利型住宅ローン(住宅金融支援機構買取型)以外の住宅ローンを利用していない
  • ATMカードローン以外のちばぎん保証(株)保証付カードローンの利用者でない
  • (株)ジャックス保証付カードローン「プレミアクラス」の利用者でない
  • カードローン「マイワレット」の利用者でない

※2 師士業者である場合は申込可

千葉銀行カードローンの限度額と一緒に知っておきたいコトとは?

千葉銀行カードローンの限度額

千葉銀行 カードローン別 借入限度額
カードローン名称借入極度額
ちばぎんカードローン10万円~800万円
ちばぎんフリーローン
「クイックパワー<アドバンス> 」
30万円~500万円
ちばぎん「その他フリーローン」10万円~500万円
ちばぎん「プレミアクラス」300万円・400万円・500万円
借入希望額だけではなく貸し出し方法も重要

あまり多額の借入を考えていない人にとっては、「ちばぎんカードローン」か「ちばぎん その他フリーローン」が選択肢と考えるかもしれない。ところがそう簡単には決められない。というのも両者には貸し出し方法が違うからだ。まずは下の表を確認。ほかの2つも一緒に見てみよう。

千葉銀行カードローン別 貸し出し方法
随時貸し出し一括で貸し出し
ちばぎんカードローンちばぎんフリーローン「クイックパワー<アドバンス> 」
ちばぎん「プレミアクラス」ちばぎん「その他フリーローン」

これはカードローンのメリットと捉える人とデメリットと捉える人に分かれる部分。簡単に説明すると随時貸し出しというのは、指定された限度額内であれば何度でも借入ができるコト。逆に一括貸し出しでは、融資額が1回きりであなたの預金口座へと入金されるんだ。

例えば、旅行に行く予定で今回だけカードローンを利用したい場合は、一括貸し出しで問題ない。でも後々また何かの機会にお金が必要になった時に利用したい場合は、随時貸し出しを選ぶべき。

また先ほどメリットとデメリットの話をしたけど、あなたが性格上ズルズルと借入をして借金が増えると思えたなら、確実に一括貸し出しを選んだ方が良いというコトになる。

実は危険…千葉銀行カードローンを金利の低さだけで選ぶこと

実は危険

融資額と貸し出し方法の確認を済ませたら、次に審査の前に検討しておきたいのが【金利】。ところが


事前に適用金利が予測つくものとそうでないものがある

その分類が以下のものになる。

千葉銀行カードローン別 貸し出し方法

借入極度額によって金利設定
⇒ ちばぎんカードローン・ちばぎん「プレミアクラス」

審査結果で金利設定
⇒ ちばぎんフリーローン「クイックパワー<アドバンス> 」

資金使途確認資料の有無で金利設定
⇒ ちばぎん「その他フリーローン」

まずは金利が予測しやすいカードローンのうちの1つ、ちばぎんカードローンから見てみよう。

ちばぎんカードローンの融資枠ごとの利率
融資枠利率
100万円未満年利14.8%
100万円~290万円年利9~12%
300万円~340万円年利6~12%
350万円~400万円年利5.5%
410万円~500万円年利4.3%
510万円~650万円年利4%
660万円超~790万円年利3.5%
800万円年利1.7%

ここでは、100万円~340万円の融資枠以外では誰が借入をしても同じ金利が適用されるのが分かる。問題は100万円~340万円枠で借りることになったとして、最大で6%、最小で3%もある金利の差に納得できるかどうか?を判断することになる。安全策としては、年利12%で想定しておくことが無難。

次に誰でも借入できるわけではないけど、金利が予測しやすい「プレミアクラス」を参考までに見てみよう。

ちばぎん「プレミアクラス」の融資枠ごとの利率
融資枠利率
300万円年利5.5%
400万円年利5%
500万円年利4%

申し込み条件が厳しいのでどれほど優遇金利なのかと思えば、ちばぎんカードローンと比べても最大で0.5%ほどしか利息に差はないのが分かる。

次のクイックパワー<アドバンス>では適用金利が一体いくらになるかが見当がつかない仕組み。例え「100万円の借入で年利12.0%ですよ」と告げられても、他の人よりも条件の良い金利なのか判断は難しい。

ちばぎんフリーローン クイックパワー<アドバンス>の融資枠ごとの利率
融資枠利率
10万円~800万円年利1.7%~年利14.8%

最後の「その他フリーローン」では他と一緒でお金の使い道は自由なんだけど、4つのカードローンで唯一どういったことに借入したお金が利用されるのか確認される。その分、低金利設定。また書面による資金使途・所要金額が証明できるか、できないかで適用金利や融資枠の上限も決まる仕組み。

ちばぎん その他フリーローンの融資枠ごとの利率
融資枠資金使途確認資料がなしの利率資金使途確認資料がありの利率
10万円~500万円※3年利6.2%年利5.2%
※3 書面による資金使途・所要金額が未確認の場合、10万円~200万円

さらにちばぎんの住宅ローン利用者や子育て家庭優待カード「チーパス」所有者は、年利0.1%~0.2%ほどの優遇金利割引を受けることができるのも特徴。

審査結果を左右する千葉銀行カードローンの保証会社はどこか?
千葉銀行カードローン別 保証会社
保証会社名称カードローン名称
エム・ユー信用保証(株)ちばぎんカードローン・クイックパワー<アドバンス>
ちばぎん保証(株)または(株)ジャックスその他フリーローン・プレミアクラス

三菱UFJ銀行も含め30を超える地方銀行の審査も担当している三菱UFJフィナンシャル・グループが運営するエム・ユー信用保証(株)。大手信販会社の(株)ジャックスか自社のちばぎんグループが運営するちばぎん保証(株)に分かれる。

過去や現在、他社借入の経験があるなら、その借入先の保証会社との相違を一応参考にしてみるポイントといえる。ちなみに審査する上で行われる在籍確認の電話もそれぞれ保証業務担当をしているところからかかってくる。

【ちばぎんカードローン別 貸越残高の約定返済額】

約定返済額

ここまでで随分とカードローンそれぞれの特徴がつかめてきたのではないかな?そこで今回は実際に借りれた場合、どのくらい毎月の支払いになるのだろうという疑問がある人に答える形でまとめたのが以下になる。

約定返済額にも差があって、これなら支払いに困らないだろうというものに目安になる。ここを無視して金利だけに目を向けていると必ず痛い目にあうから気をつけよう。

カードローン名貸越残高30万円の
最低返済額
貸越残高50万円の
最低返済額
貸越残高100万円の
最低返済額
ちばぎんカードローン6,000円10,000円20,000円
ちばぎんフリーローン
クイックパワー<アドバンス> ※4
27,049円45,081円90,163円
ちばぎん「その他フリーローン」 ※53,360円5,601円11,202円
ちばぎん「プレミアクラス」10,000円10,000円20,000円

※4利率14.8%の1年目の場合
※5利率年6.20%、返済期間10年、ボーナス返済分なしの場合

また仮に借入30万円に対しての支払い額を算出したのが以下になる。支払回数や約定返済額に大きな差があるので一概に比較しにくいけど、だいたいこんな感じになるんだというイメージ程度に参考にしてみては。

ちばぎんカードローン別 借入30万円の支払総額
カードローン名金利支払回数支払総額利息金額
ちばぎんカードローン年率14.8%168回555,595円255,595円
ちばぎんフリーローン
クイックパワー<アドバンス>
年率14.8%12回324,586円24,586円
ちばぎん「その他フリーローン」年率6.20%120回403,200円103,200円
ちばぎん「プレミアクラス」年率5.5%33回323,461円23,461円

注:実際の返済額とは異なる場合あり

まとめ:【ちばぎんカードローンから選ぶなら】
ここまで色々と見てきたなかで検討材料が多くあったので混乱した人も言うかもしれない。そんな人のために分かりやすく表にまとめてみた。人それぞれによって状況も違うと思うけど、あくまでも一般的に多くの人が選ぶならという観点ではこういう結果になる。
千葉銀行カードローン別 総合評価
カードローン名称申込条件限度額利便性金利約定返済額
ちばぎんカードローン
ちばぎんフリーローン
「クイックパワー<アドバンス> 」
×××
ちばぎん「その他フリーローン」××
ちばぎん「プレミアクラス」××

個人情報を知られずにそれぞれ10秒ほどで借入診断ができる。ある程度は借入できるか判断できるので試してみては?

できる限り早く借りたい人は、こちらのカードローン>>> レイクALSA