福岡銀行のATMでカードローンできるらしいけど、どうね?

福岡銀行 カードローン

普段、福岡銀行を利用している人ならATMで1度は見かけたことがあるかも知れないカードローンの申し込み表示。

「もしかしたら、この福岡銀行カードローンでお金を借りれたら凄くお得なのかも知れない…」

今すぐお金が必要という訳ではないけど、もしもの時の急な入用に備えて。そんな人であっても、よく調べずに借入をすると勘違いなどから後悔してもおかしくないよね。

そうなる前に福岡銀行カードローンについて知りたい人へ、審査や気になる返済額。またどういった仕組みなのかを詳しく解説。
プレっち

福岡銀行カードローン

金利実質年率 3.0%~14.5%
契約極度額10万~1,000万円
最低返済額2,000円~
審査時間
融資時間約1週間〜10日程度
福岡銀行カードローンを選ぶポイント
チェック 申し込みがWEB完結!来店・郵送不要
チェック 上記+九州地区・山口県で居住/勤務している人、または福岡銀行の普通預金口座保持者のみ対応!

福岡銀行カードローンとナイスカバーを比較

知らない人がいても不思議ではないんだけど、平成28年1月5日から福岡銀行カードローンが新しくなった。

以前までは「ナイスカバー」という名のカードローンがあったけど、すでに取り扱いは終了。

そこで現在の「福岡銀行カードローン」と昔の「ナイスカバー」を比較してみることで、利用者にとってどんなメリットが増えたのかを確認していこう。

カードローンを利用できる人の条件

まずは審査に申し込める条件から。

以下の


条件に当てはまらない場合は、100%の確率で申し込んでも却下

というのは福岡銀行カードローンとナイスカバーで不変の条件。時間と労力の無駄になるので、よく確認して申し込もう。

時間と労力だけならましも、信用情報が傷つき、次の借入先で申し込んでも審査に通らない可能性だってあり得る。そうならないためにも、条件に当てはまらないなら申し込まないが鉄則。

「福岡銀行カードローン」
利用できる人
満20歳~69歳以下
上記+九州地区・山口県で居住/勤務している人、または福岡銀行の普通預金口座保持
安定した収入のある人
アルバイト/パート/年金受給者でも申し込み可
ふくぎんナイスカバー「カードローンタイプ」
利用できた人
満20歳~60歳以下
上記+九州地区・山口県で居住/勤務している人、さらに福岡銀行の普通預金口座を作れる人
安定した収入のある人
アルバイト/パート/年金受給者でも申し込み可
利用条件の違いは2つ

まず、年齢制限の上限が60歳以下 ⇒ 69歳以下になったこと。

さらにナイスカバーでは返済用の普通預金口座開設が絶対条件だったけど、福岡銀行カードローンでは普通預金口座開設をしなくても利用できるようになったこと。

以上2つの条件に変更があったことで、福岡銀行カードローンがより多くの人にとって利用しやすくなっているのが分かる。だからとはいえ、
これが大事

福岡銀行カードローンになっての限度額
「福岡銀行カードローン」
利用限度額
10万円~1000万円
ふくぎんナイスカバー「カードローンタイプ」
利用限度額
10万円~300万円
利用限度額が3倍以上の1000万円まで変更

ナイスカバーの限度額300万円も高額だけど、さらに1000万円まで増額になった。

もちろん審査結果によって借入できるのかどうかが決まるけど、例えば借り換えなどより高額融資を希望する人へも対応できるようになったのは確か。

福岡銀行カードローンの利息は利用限度額で決まる
「福岡銀行カードローン」
利用限度額利率
10万円~100万円年利14.5%
100万円超~200万円年利12.0%
200万円超~300万円年利10.0%
300万円超~400万円年利8.0%
400万円超~500万円年利7.0%
500万円超~600万円年利6.0%
600万円超~700万円年利5.0%
700万円超~800万円年利4.0%
800万円超~1000万円年利3.0%
ふくぎんナイスカバー「カードローンタイプ」
利用限度額利率
10万円~300万円年利14.5%
10万円~300万円年利12.5%
10万円~300万円年利8.5%
限度額に応じた透明性のある金利

以前のナイスカバーであれば、限度額が同じ100万円の人が二人いても、必ず同じ利率が適用されるという保証がなかった。

ある意味、どうしてその金利での融資になったのか知る由もないブラックボックスのようなもの。まず審査結果で限度額が提示され、さらに利率も提示されるまで知ることができなかった仕組み。

ところが新しい福岡銀行カードローンであれば、利用限度額が決まれば自動的にどの利率であるかが確定する。利用者にとっては透明性の高く、疑問の生まれない利率適用形態になったといえる。

福岡銀行カードローンでは返済日にいくら支払えばよいのか?

「福岡銀行カードローン」口座引落し
利息込みの残高最低返済額
2千円未満全額
2千円以上10万円以下2千円
10万円超20万円以下4千円
20万円超30万円以下6千円
30万円超40万円以下8千円
40万円超50万円以下1万円
50万円超100万円以下2万円
100万円超200万円以下3万円
200万円超300万円以下4万円
300万円超400万円以下5万円
400万円超500万円以下6万円
500万円超600万円以下7万円
600万円超700万円以下8万円
700万円超800万円以下9万円
800万円超900万円以下10万円
900万円超11万円
「福岡銀行カードローン」直接入金
利息込みの残高最低返済額
2千円未満1千円
2千円以上10万円以下2千円
10万円超20万円以下4千円
20万円超30万円以下6千円
30万円超40万円以下8千円
40万円超50万円以下1万円
50万円超100万円以下2万円
100万円超200万円以下3万円
200万円超300万円以下4万円
300万円超400万円以下5万円
400万円超500万円以下6万円
500万円超600万円以下7万円
600万円超700万円以下8万円
700万円超800万円以下9万円
800万円超900万円以下10万円
900万円超11万円
ふくぎんナイスカバー「カードローンタイプ」
利息込みの残高最低返済額
10万円以下2千円
10万円超20万円以下4千円
20万円超30万円以下6千円
30万円超40万円以下8千円
40万円超50万円以下1万円
50万円超100万円以下2万円
100万円超200万円以下3万円
200万円超300万円以下4万円
300万円超5万円
「口座から引落し」と「直接入金」の違いは、2千円未満の時

月の返済額を見るとナイスカバーからの変更は、ほとんどない。

また現在は口座自動引き落とし専用ローンカードを使ってATMから入金返済する方法がある。1つだけ異なるのは、2千円未満の直接入金。2千円ではなく、1千円の入金で済むことだ。

返済金額の注意点は2つ

また返済額で勘違いしやすいことがある。

1つめは、支払い額

例えば利用限度額100万円以下の人が10万円を借りたとする。年利14.5%で30日後に返済ならば、利息は1,191円になる。

すると借入元金10万円+利息1,191円で利息込みの残高は、101,191円。

「口座引落し」と「直接入金」どちらでも10万円超20万円以下は、返済額4千円となる。

一瞬、借入したのが10万円なので、残高2千円以上10万円以下で2千円かな?と勘違いしないように注意が必要。

2つめは、いつの残高で支払い額を計算するか

返済方法の「口座引落し」と「直接入金」では支払い額が違いが出てくる。

「口座引落し」では、引き落とし日の残高(利息が含まれた)で支払い額が決定される。

「直接入金」では、前月14日の最終残高(利息が含まれた)によって支払い額が決定されるんだ。

福岡銀行カードローンの返済日
福岡銀行カードローン「口座引落し」
1日~26日から任意の日(銀行休業日の場合、翌営業日)
福岡銀行カードローン「直接入金」
毎月14日(銀行休業日の場合は、翌営業日)まで
ふくぎんナイスカバー「カードローンタイプ」
毎月14日(銀行休業日の場合、翌営業日)
引き落とし日は固定

福岡銀行カードローンの返済日は返済方法によって変わってくる。普通預金口座からの自動引き落とし日1日~26日まで。

ATMからの入金返済は前月14日から今月14日までに、自分の財布に余裕がある日を自由に選べるので、非常に便利。

返済利用できるATM

そういった可能性がある人は、できるだけ普通預金口座を開設して引き落としの設定をしておこう。

ここが違う!審査での変更点

「福岡銀行カードローン」
保証会社
SMBCコンシューマーファイナンス(株)
ふくぎんナイスカバー「カードローンタイプ」
保証会社
ふくぎん保証(株)/SMBCコンシューマーファイナンス(株)
保証会社の統一化

肝心の借入のための申し込み後に始まる審査。あなたの審査を担当するのが、SMBCコンシューマーファイナンス(株)になる。

以前のではふくぎん保証(株)も担当していたけど、新しいカードローンではすべてSMBCコンシューマーファイナンス(株)が与信業務を行う。

在籍確認を行う必要があれば、それもSMBCコンシューマーファイナンス(株)から電話がかかってくるということ。

(参考記事:銀行カードローンの保証会社ってなんぞや??

面倒でない審査の申込み

すでに福岡銀行の普通口座キャッシュカードを持っている人なら、面倒な来店なしで手続きが進められる利点がある。

WEBと電話だけの手続きで済ませることが出来るので、人と対面するのが緊張したり、苦手な人でも気楽。

融資申し込み後の流れとして、

審査結果が通常5日~7日程度
⇒ 連絡の時に申し込み内容確認の電話または自宅宛書面
(審査の状況により3週間程度かかる場合も)

想像以上に申し込み手続きはスムーズに進むし、流れを事前に知っていれば不安もいくらかは解消する。

とはいえ保証会社による審査に不安はつきまとうもの。

「融資申し込みの前に、少しでも借入できるかの目安を確かめられたら・・・」。

そんな気持ちでいる人にとって役立つのが、福岡銀行カードローンの借入診断

これなら保証会社にあなたの情報を調査されずに借入の可能性を判断できるようになっている。

借入診断

まとめ:【選択肢が広がった福岡銀行カードローン】
  • 適用金利が明確になった
  • 利用限度額の上限が1000万円まで増えた
  • 返済方法が増えた
  • 福岡銀行カードローン

    できる限り早く借りたい人は、こちらのカードローン>>> レイクALSA

    審査通過率を考えた場合は、こちらのカードローン>>> オリックス銀行カードローン