SMBCモビットで増額したい時のまとめ

SMBCモビットで増額しよ

「お金が必要なのに、すでに限度額を一杯まで使ってしまった...」

不安と緊張感で申し込んだ初めてのSMBCモビットからの借入。

希望額よりも少なかったけど、借入できたという安心感が薄れてきた頃、「もっとお金を借入できないかな?」と思い始める人が多いのではないのでしょうか。

毎月の返済回数を重ねることで、ほとんどのカードローンでは初めての借入額から融資限度額が増えていく仕組み。

返済が滞ることがないお客にもっと貸し出したい業者と、さらにお金を借入したい消費者の思惑が一致した時に融資限度額を増額することが出来ます。

ただ、誰にでも増額申請が無条件に認められるわけではありません。

今回はそんな「SMBCモビットの増額がどんな時にどうやってできるのか」、を解説していきます。

プレっち

「SMBCモビットの増額したい!」が叶う時期

SMBCモビットの増額したい!が叶う

SMBCモビットの増額申請の時期はいつかというと、、、
  • 初めての借入からおよそ6か月ほど経過した時期
  • とはいえ、時期には個人差がある
  • いちど増額申請が却下されても諦める必要はない

ということになりますが、それぞれの詳細を見ていきましょうか。

  • 初めての借入からおよそ6か月ほど経過した時期
  • SMBCモビットで初めての借入から、基本的には6か月ほど待つ必要があります。

    その期間に「あなたが返済期限をしっかり守り、返済を滞ることがないのか」を見られています。

    簡単にいえば、お試し期間みたいなものです。審査はしましたが、あなたがどういった人なのか確実なことは実際に取引をしないと業者にも分からないからです。

  • とはいえ、時期には個人差がある
  • では6か月経過すれば、誰であっても無条件に増額ができるかと言えば、そうではありません。

    例えば、毎月返済だけしている人返してはまた借りるを繰り返す人では、増額が認められる時期に違いがあるのも納得できるでしょう。

    後者の場合、これ以上限度額を増やしても、借りる側と貸す側の双方にとって好ましくない状況に陥る可能性が高い、と見るべきだからです。

  • いちど増額申請が却下されても諦める必要はない
  • 増額申請しようか迷っている人の中には、「一度でも増額を断られたら、二度と増額の機会がなくなってしまうのでは?」と恐れている人もいることでしょう。

    しかし増額申請の機会はたった一度だけではありません。断られても、その後の返済状況や転職や昇給などであなたの経済環境が好転すれば、また増額申請をすることで今度が増額が認められることもあります。

    ただし、1ヶ月のうちに何度も申請を繰り返すのはお勧めできません。後述しますが、あなたにとって最悪の事態を招きかねないからです。

    増額できる額は年収の三分の一以下

    年収の三分の一以下

    では、いったいどれほどの増額が認められるのでしょうか?

    こちらも一律いくらというものではなく、個人によって金額に差があります。5万円の人もいれば、20万円増額という人もいます。

    最高でもあなたの借入額が、収入の三分の一以内に収まるのは確実です。SMBCモビットは消費者金融であるため、総量規制対象になります。そのため借入限度額に制限が設けられているのです。

    銀行カードローンでは一応、借入限度額に制限を設けてはいません。そのため可能性としては、収入の三分の一以上を借入したいのであれば、SMBCモビットではなく、銀行カードローンを選ぶべきです。

    ただ、2018年1月より銀行カードローンでも貸し出す上限金額にたいして、行政の指導の下、厳しく見ているので必ず年収の三分の一以上借入ができるというわけではありません。

    SMBCモビット増額にともなう3つのデメリット

    ここまでの話で、SMBCモビットの増額を申請してみようと考えている人もいることかと思います。

    そんな気持ちに水を差すようで申し訳ないですが、増額にともなうデメリットも確認しておく必要があります。

    増額申請をすることで、あなたに起こりうる最悪な事態が3つほどあります。

    SMBCモビットの増額申請にともなう3つのデメリット、、、
    • 減額
    • 利用停止
    • 即日融資には対応してない

    「減額」から最悪は「利用停止」

    そりゃないよ

    初めに増額にともなう2つのデメリットが、「減額」と「利用停止」。

    どんなことかといえば、増額申請をすることでSMBCモビット側であなたの再審査が行われます。その審査過程で、これ以上お金を貸すことに危険性があると判断されると、いま現在の融資限度額が今よりも少ない額へ変更されることです。

    例えば、

    いま現在の融資限度額が20万円だとします。あと10万円上乗せしたいので、増額申請をしました。

    すると審査後、あなたの融資限度額が20万円→10万円となります。この状態を「減額」といいます。

    「減額」については増額申請をしなくとも、利用状況によっては突然行使されることもあります。

    また最悪の「利用停止」とは、増額審査後に一切お金を借りることが出来ず、毎月の返済のみとなることです。

    増額を望んでいたのに、逆に融資条件が悪くなることも全くないとは言えないのです。

    なぜそんなことが起こりうるのかと言えば、あなたの返済状況、または職業が変わったのに申告がなかったなどを業者の他利用者の傾向から判断され、減額もしくは利用停止が妥当とされたからです。

    SMBCモビット増額で即日融資は期待薄

    あなたがSMBCモビットで借入を選んだ理由の1つが、即日融資に対応しているからという場合もあるでしょう。

    もしそうであったなら、今回も緊急でお金が必要になり増額してほしいと考えているかもしれません。

    残念ながら、今回のSMBCモビット増額で即日融資を期待してはいけません。

    初めて借入審査よりも増額審査の方が時間がかかるのです。

    というのもSMBCモビットでは初めての借入の際に、あなたへの融資限度額を確定しています。もし借入から短期間での増額融資であるならば、一度確定したものを覆すほどの確実な理由が必要になるからです。

    そういった背景があるため、増額審査には時間がかかり、即日融資が期待できないのです。

    SMBCモビットの増額方法は3つ

    実際にSMBCモビットの増額方法としては、、、
    • コールセンターに問い合わせる
    • MYモビで問い合わせる
    • 増額案内のメールに対して問い合わせる

    という3つが、増額方法になります。

    コールセンターに問い合わせる

    コールセンター

    単純にコールセンターに問い合わせをすることで、増額申請をできます。

    すべて迅速に行われるように事前準備として関係書類を用意しておけば、質問に対する答えに戸惑わなくて済みます。

    問い合わせ番号-SMBCモビットコールセンター
    0120-24-7217(営業時間9:00~18:00)

    MYモビで問い合わせる

    またSMBCモビットの会員であればログインできる「MYモビ」。こちらでも増額申請をすることができる。

    ただし、MYモビからの増額申請は電話連絡もともなう。それであれば初めからコールセンターに問い合わせをするのが得策といえます。

    >>>MYモビのログイン

    増額案内のメールに対して問い合わせる

    増額案内のメール

    上記2つとは別のケースで、自分から増額したいと考えていない時に、SMBCモビットから不意に訪れる勧誘の増額案内というのもあります。

    自分からというよりもSMBCモビットからの勧誘なので、増額融資の審査落ちする確率は低いといえます。

    この場合、メール案内に沿って手続きを進めていくことで増額申請ができます。

    SMBCモビットの増額に必要な書類は「収入証明書」

    増額審査には初めて借入した時と同じように、基本的な本人確認と必要書類の提出があります。

    また在籍確認も普通にあります。

    出来る限りスムーズに審査を進めたい場合、あなたの仕事場の営業時間に申し込むようにしましょう。

    収入証明書の種類

    • 源泉徴収所の写し
    • 税額通知書の写し
    • 所得証明書の写し
    • 確定申告書の写し
    • 給与明細書の写し

    などの準備をしておきましょう。

    ここまでのまとめ
    もしもお金がさらに必要になったときは、利用者にとって増額できるということは心強いです。

    ただし安易にSMBCモビットに利用者であるから、必ずしも増額できるとは限りません。申請をすることに対してのデメリットも理解し、決断しましょう。

    少しでも不安があると他社の借入を考える人もいるかもしれませんが、あまりお勧めはできません。借入先を2社に増やすことは、他の業者にも良い印象は与えず、借入の機会を少なくすることでしょう。

    合わせて読みたい関連記事