オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンカードの違いが分からない件

オリックス銀行カードローン

一見すると同じ会社のローンの種類の違いでしょ?と思ってしまうのも無理ない。同じオリックスの名がついているのだから。でも実は違う。オリックス銀行カードローンは銀行でオリックスvipローンカードは信販会社に分かれる。

まあ、系列が同じなので勘違いしやすいのも納得。でも特徴が異なるので利用者にとってはどちらが良いのか、知っておかないと審査申し込みするだけ時間の無駄になる可能性もある。そうならないように事前に違いを把握できるよう分かりやすく解説しているよ。

プレっち

オリックス銀行

金利実質年率 1.7%~17.8%
契約極度額~800万円
最低返済額3,000円~
審査時間
融資時間
オリックス銀行カードローンを選ぶポイント
チェック 申し込みがWEB完結!来店・郵送不要
チェック 1,000円単位の借り入れ対応!
チェック かんたんお試し診断対応!

オリックス銀行カードローンとオリックスvipローンカードどちらがお得か?

オリックス銀行カードローンとオリックスvipローンカードの詳細
オリックス銀行カードローンオリックスvipローンカード
カードローンの区分け銀行系カードローン信販会社系カードローン
金利1.7%~17.8%1.7%~16.8%
融資枠10万円~800万円30万円~800万円
返済方式残高スライドリボルビング新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済
月の最低返済額借入残高10万円以下3,000円から10,000円から
15,000円から
借入限度の規制なし年収の1/3
保証会社オリックス・クレジット株式会社
または新生フィナンシャル株式会社
新生フィナンシャル株式会社

まずはオリックス銀行カードローンとオリックスvipローンカードの詳細を確認することで、違いを確認しよう。同じ系列ということで多くが似た条件になっている。その中でも注目して欲しいのが、返済方式・月の最低返済額の2つ。

まず、オリックスvipローンカードでは返済方式が2つあってどちらか選択できる仕組み。でもどちらが良いのかピンとくる人はいないだろう。そこで仮に50万円の借り入れをした場合、オリックス銀行カードローンとオリックスvipローンカードでどう違うかイメージしやすいようにシミュレーションしてみた。月の最低返済額にも注目して確認してほしい。

もしも50万円借入したら…
オリックス銀行カードローン
借入50万円の場合 残高スライドリボルビング返済シミュレーション
返済回数金利約定返済額利息
137回12.8%3,000円~9,000円330,507円
オリックスvipローンカード
借入50万円の場合 新残高スライドリボルビング返済シミュレーション
返済回数金利約定返済額利息
78回14.5%10,000円271,542円
オリックスvipローンカード
借入50万円の場合 元利込定額リボルビング返済シミュレーション
返済回数金利約定返済額利息
43回14.5%15,000円143,730円

上記の返済シミュレーションで何が分かるかと言えば、毎月1万円しか返済できない場合は、オリックス銀行カードローンかオリックスvipローンカードの元利込定額リボルビング返済を選ぶしかないということ。

オリックス銀行カードローンの場合、金利12.8%で想定しているので仮に16.8%で借入したら最終的な利息もっと多くなるというのが分かると思う。

結局どちらを選べばよいの?

オリックスvipローンカードは融資までが迅速というメリット。それに対して金利がいくらで適用されるのかわからない不透明さというデメリットもある。オリックス銀行カードローンの方が金利など予測しやすい分、業者の指示通りに支払っていたら利息がかさむ恐れも。50万円以下の借入ですぐにでもお金が必要な人は、オリックスvipローンカードの元利込定額リボルビング返済を選ぶと良いというだけは言える。

>>>注目記事:「カードローンから50万円以下のお金借りるならどこか?

オリックス銀行カードローンを平均年収以下で借りるなら

オリックス銀行カードローンを検討する時にやっぱり気になるのは年収にたいしてどれだけ借りれて、どれだけ利息を払うことになるのか?このことは審査を申し込む前に絶対に知っておくべきこと。そうしないと本当に返済で困ることになる。

いちおう最高利用限度額の800万円コースであれば最も低い金利が1.7%。なので「私も安い金利で借入できるかも?」と思いがちだけど、現実的な目線でどういったローンなのかを知っておきべきだ。

オリックス銀行カードローンでは金利の幅1.7%~17.8%というのをどこかで確認して、審査に申し込もうか考えているんだと思う。確かに1.7%というのは魅力的。しかもオリックス銀行はちょっと前まで年収制限を設けていたけど、今は申し込み資格に制限はない。そんな流れなので誰でもウェルカムな雰囲気だと勘違いしてしまう。


モチロンそんなことはない。

お祭りの夜店

みんなが欲しくなる1.7%いう金利。あれはお祭りの夜店で見かける、鉄砲で撃ち落とせばもらえる一等賞の景品みたいなもの。そう、普通に撃ち落とせるものではないんだ。

あんなオモチャの鉄砲ではダメ、バスーカを持ち込まなくては。バズーカを持ち込もうとすれば、普通はお店の人に止められるでしょ?

「ちょっとお客さん、面白すぎ。でもダメでしょ?そんなことしちゃ!!」と、怒りを必死に押し殺した笑顔のマジな目で言うお店の人。

でも中には止められない人もいるんだ。年収数千万円を稼ぎ、最高利用限度額の800万円コースでも審査に通っちゃう人。「どうぞ、どうぞ!何発でもバズーカで打っちゃってください」と、お店の人もきっと言う。

年収数千万円を稼ぎながら、それでいて大金が必要な奇特な人は業者にとってはとても貴重。だってこの手の奇特な人はバズーカで一等賞の景品を撃ち落としておきながら、「景品、やっぱいらね」とか急に言いだしかねないからね。だから景品は物凄く魅力のあるものでなくてはいけない、金利1.7%みたいな。

年収400万円以下でオリックス銀行カードローンに申し込んだら

カードローンの夜店の真の狙いは、奇特な人。でも一等賞の景品=金利1.7%は本来の夜店同様に「もしかしたら俺なら撃ち落とせるかも?」と思う大多数の人も引き寄せることになる。

日本人のだいたい平均年収400万円以下の人が現実的にオリックス銀行カードローンで借りれるとしたらどうなるのか?見てみよう。

【年収400万円以下想定】オリックス銀行カードローンの融資コースと利率
200万円コース150万円コース100万円コース100万円未満コース
5.0%~12.8%6.0%~14.8%6.0%~14.8%12.0%~17.8%

仮に万が一でも年収の約半分200万円の枠が下りても6.0%の利息はないと思ってよいだろう。本当にお金に困っている人が多い100万円未満コースで、オリックス銀行から初めての借入なら17.8%の可能性は限りなく高い。もちろん断言は出来ないけど。

こういった例を見ると1番安い利率じゃなくて、利率の幅に注目することで本当にあなたにとって選ぶべきカードローンかがよーく分かる。

⇒注目記事:「オリックス銀行カードローン審査落ちをしたら」

オリックス銀行カードローンの店舗ってどこにあるの?

近所の店舗窓口で契約したいという人もいるだろう。でもオリックス銀行カードローンではそれはできない。カードローン契約をする店舗が存在しないネット銀行だからだ。

プレっち

カシテ美

でもネットのみだと申し込みの時に間違っちゃいけないとか不安があるんですけど...
ネットだと申し込みの時に不安だって人もフルーダイヤルで質問すれば親切に教えてくれる。ちょっと不便な気もするけど、そのぶん店舗経費が削減されて利率に好影響するとなれば文句もでないだろう。

プレっち

提携atmからの借入・返済が手数料無料

忙しくて返済日までに口座への入金を忘れちゃったってことはよくある。しかも銀行閉まっちゃった後に気付いたりして。

プレっち

カシテ美

そんな時でも、オリックス銀行カードローンならコンビニとかで返済できるし、何より提携先なら手数料タダ。これ、結構バカにできないですよね?

オリックス銀行

できる限り早く借りたい人は、こちらのカードローン>>> レイクALSA