プロミス体験談|返済のための借入で借金は200万弱

返済のための借入

正社員で働いていますが、2015年頃から体調を崩して仕事を休みがちになり有給も消費してしまいました。有給を消費すると基本給から休んだ分が差し引かれるため、基本給が少なくなり、体調不良のため、残業も殆どなくなり、残業代もなくなり、有給を消費した事からボーナスの査定も下がってしまいました。そのため、住宅ローンの返済やクレジットカードの返済まで手が回らなくなってしまったのです。

初めての借金の理由は他人の借金を肩代わり

当初カードローンに手を出した4年ほど前は、プロミスでは初回30日間は手数料がただでした。(現在もそうなのかもしれませんが、把握しきれていないです。)プロミスから借入をした理由は、他人の借金を肩代わりしなければならないことがあったためです。借金返済が1週間後だったのですが、急だったため定期預金や財形貯蓄などの解約が間に合いませんでした。

ただ、30日以内には貯金の解約ができるとの事で、利息がつかないカードローンで一時的にお借りしようと思い、その中で有名な会社であるプロミスさんにお借りしたことがきっかけです。その際は30日以内に一括で完済し、それ以来ずっと利用してしていませんでした。それからは前述した通りに
またプロミスを利用するようになったのです。

プロミスを利用してみて感じたこと

プロミスを選んで良かったと思えるところは以下になります。

・借り入れがウェブ上で簡単にできるところ
・銀行営業日の15時までであれば即座に振り込みしていただけるところ
・返済がウェブから簡単にできるところ
・返済の為の銀行手数料がかからないところ
・返済期日に近づくとメールで連絡をくれるので返済忘れがないところ
・増額返済も簡単にできる
・コンビニATMからも借りられる

逆に失敗したと思うところは以下になります

・カードローン全体的にそうですが、利息が高い
・ウェブ上からの借り入れはリボ扱いになる
・クレジットカードと違い、限度額が数百万なので借りすぎてしまう
・お金が足りなくなったら借りればいいやと思ってしまう
・借りる際はウェブやコンビニATMから借りられて便利だが、便利すぎるがゆえにいつでも借りてしまう

カードローンの支払いを終わらせるための生活を見直す

カードローンに手を出すとなかなか返せず、何年も付き合っていかなければいけないと思います。カードローンだけではなく、クレジットカードのリボ払いもそうだと思いますが。返済のために本職以外のところで仕事も探しています。

今現在借金は200万弱。必死に返済中ですが、返済しては借り、思ったように返済が進んでいません。今よりも収入を増やすか出費を減らすように生活の見直しに迫られています。でないと返済だけの人生になってしまいます。

(31歳女性)
※ これはあくまでも個人の実際の体験からくる感想です
「今回の体験者が利用したプロミスの詳細はこちら」

プロミスの体験談 (10)