プロミス体験談|プロミスで入院費を借りてみた結果は…

プロミスで入院費を借りた

24歳の時に、プロミスのカードローンを利用させて頂きました。当時利用したのはプロミス一社だけで金額は30万円が限度額です。最高で20万円ちょいほどお借りしました。

借金の理由ですが、私の場合は入院がきっかけでした。痔瘻という病気で手術をして入院したのですが、いざメスを入れてみたら結構症状がひどく、本来は一週間程度の予定でしたが一ヶ月以上入院することになってしまったのです。

入院は予想以上に身の周りに使うお金がかかった

それだけの期間長引けば必要になるお金も違います。医療費に関しては高額医療費制度を利用したのでそこまで問題は無かったのですが、病気の特性上ガーゼだったりを自分で購入して多めに持っておく必要があります。

水分もたくさん摂らないといけないのですが頻繁にお茶をもらいに行くのも手術後だと辛いですし、ペットボトルの水やお茶が必要です。結局身の回りに使うお金が予想以上に多かったので、外出許可をもらってプロミスのカードローンに申し込んだ形です。

友人も使っていたから選んだプロミス

プロミスを選んだのはやはり知名度が高かったからという点と、大学時代に一人暮らしをしていた友人が高価な学術書を購入するためにプロミスを利用していた経歴を知っていたからです。そのため、一番最初に申し込みをしました。

良かった点ですが、とにかく対応が早いんですよね。病院でスマホから申し込みを済ませて、その日に審査に通りました。残念ながら銀行の営業時間が過ぎてしまっていたので翌日になりましたが、翌朝9時にはちゃんと振り込まれていましたよ。

病院にはATMがあったのですぐに確認しに行きました。その後は一人暮らしをしているアパートの方にカードが届いていて、それは前述の友人が取りに行ってくれました。幸い、病院内のATMで使えるので助かりましたね。

カードローンを利用して本当に良かった

下着などが汚れてしまうことも多いのですが、なかなか思うように洗濯出来ないので下着を多めに購入したりと、本当に便利に使わせて頂きました。テレビもカードが必要なタイプだったのですが他にはあまり娯楽が無いので、これも予想以上にお金を使ってしまいましたね。

借金の方は現在完済していますが、一度だけ再発してしまって入院することになった時にお金がありませんでしたので、次の時は入院費もお借りしてしまいました。カードがあって本当に良かったと思います。社会人になって一人暮らしをするようになってからわりとカツカツだったのですが、その時の反省を活かして今は少しずつですが貯金するようになりました。

(28歳 女性)
※ これはあくまでも個人の実際の体験からくる感想です
「今回の体験者が利用したプロミスの詳細はこちら」

プロミスの体験談 (10)