プロミス体験談|プロミスでまとめ2年ですべてのローンを完済

すべてのローンをプロミスでまとめ

初めてカードローンからお金を借りたのは今から4年前の23歳の時でした。当時、アパレル系のお仕事に従事。毎月のクレジットカードの支払い、車のローン、学生ローン、税金とその他諸々の生活費で大変困窮した日々を過ごしていました。車のローンがなければもっと楽な生活ができたのですが、車を所有してないと通勤ができない土地柄もあり、止むを得ず車を所有していました。

入院がきっかけで自分の生活を立て直すためにローンを1つにまとめた

毎月の返済の方はWワークや内職もして、なんとか返済日に遅れながらもやりくりをしていました。本当に今思えばよく頑張ったと自分でも感心しますが、昼も夜も常勤で働き休まず1日の睡眠時間が2~3時間程。そんな働き詰めな生活を4年もしたせいか、過労で病院に緊急搬送され入院する事に…。

入院を機に今までの過酷な生活から抜け出そうと職業を変え、自分の生活を立て直すべく残ったローンを支払っていくのに当時私が利用したのが、プロミスのカードローンでした。

激務の4年間のお陰もあり23歳の時にはローンが全部で残り50万程だった為、思いきって借りることに。すべてのローンを1つにまとめ、月額の返済金額をその都度の生活に合わせて払うことが可能になる。それが私にとってプロミスを使用する大きなメリットでした。

三歩進んで二歩下がる返済からWワークで一気に返済へ

金利を考えると銀行のローンのほうが良いのかもしれませんが、なにせ状況が状況。当時の私は銀行のローンの審査を通るのが難しい。それでいてすぐにお金が必要だったので消費者金融しか方法が思いつきませんでした。

また、同じ消費者金融のカードローンでもなぜプロミスにしたかと言えば、他社よりも最短で融資が可能。しかも50万円までの融資だと運転免許証のみでOKだというところで選びました。そんなこんなで早速50万を借り、返済する日々がまたスタートしたのです。

プロミスは限度額以内だと繰り返し使えます。なので、多めに返してはたまに少額また借りるなど、最初のうちは三歩進んで二歩下がる様な事をしていました。そのうち段々とキャッシュフローの流れが自分で掴めてきたのを実感。また働ける気力を取り戻した時点でまたWワークを始め、一気に2年で完済しました。

自分に合ったプランでの借入が失敗しない

繰り返し使えるというメリットは、一歩間違えれば確かに返済額が減らず、利息が膨らむというデメリットにもなり得ます。しかし考え方次第で上手にやりくりをしていくと返済の波に乗れます。こんなことを今、偉そうに言っている私も最初の借入時点よりは利息は多少膨らみましたが…。

完済後はWワークも辞め、穏やかな生活を取り戻しました。その後結婚して27歳になる今、妊娠中。少しお金が必要な状態になりつつあるので、またカードローンを利用するか悩みつつあります。

以前借入した時とは今回状況も違うので、サポートセンターに電話して返済計画をしっかり考えてからにしようと思います。返済してる時ってパニックになっちゃうけど、そんな時こそ一旦気持ちを落ち着かせるようにします。借入先には絶対嘘は言わないで今の状況を説明した上、自分に合ったプランは何かを相談すると失敗は少なくなります。

(27歳女性)
※ これはあくまでも個人の実際の体験からくる感想です

「今回の体験者が利用したプロミスの詳細はこちら」

プロミスの体験談 (10)