これで納得!スルガ銀行リザーブドプランの返済額

スルガ銀行リザーブドプラン

スルガ銀行が地方銀行だからと侮るなかれ。サッカー元日本代表のゴン中山こと中山雅史さんをCMに起用するなど、なかなかユニークな特徴がある。カードローンとしては、visaのデビットカードや保険まで付いている。

それにしてはリザーブドプランが具体的にどういったものなのか分かりづらい部分もある。そのせいで、借入するか悩んでいる人がいるかも。

今回はそんなスルガ銀行のザーブドプランで総量規制対象外だから借入しようか検討している人が、審査時間など知りたくても知れない部分を踏み込んで分かりやすく解説しているよ。
プレっち

スルガ銀行リザーブドプランの金利

スルガ銀行の公式ページを確認して、3.9%~14.9%という固定金利になっているということはすぐ分かる。毎月いくら最低払えば良いのかということも分かる。でもいったい支払いが何年かかって、どれくらい利息を払うことになるのかの分からなく、悩んでしまったと人が多いのではないだろうか?この部分を明確にすると、借入までの不安が一段と減るようになる。

金利の計算方法もフワッとした説明で分かりにくいけど、「残高スライド元利定額リボルビング方式」。それでは実際に10万円と50万円の返済シミュレーションで結局、総額いくら支払うのか見てみよう。

【スルガ銀行リザーブドプラン 10万借入の利息と返済額】実質年率14.9%適用
返済回数毎月の最低返済額最終月の返済額総返済額利息総額
44回(3年8ヶ月)3,000円852円132,852円32,852円
【スルガ銀行リザーブドプラン 50万借入の利息と返済額】実質年率14.9%適用
返済回数毎月の最低返済額最終月の返済額総返済額利息総額
44回(3年8ヶ月)15,000円4,392円649,392円149,392円

 毎月の支払い額をほぼ一定にした場合

スルガ銀行リザーブドプランの返済方法

せっかく借入の全体像が把握できたところで気を付けたいのが、スルガ銀行カードローンの返済日と返済方法。一応支払いは毎月の1日が締め日になっている。支払いは基本、届いたカードを使って近所のコンビニATMで入金とすることで返済できる(手数料0円)。例外としてスルガ銀行の普通預金口座があれば、自動引き落としにも対応してくれる。

ただその1日に仕事や旅行などで支払いができないことも普通にあると思う。リザーブドプランでは支払い日に期間があって、当月20日から翌月1日の約10日間に支払いができる。この期間であれば、定例返済と認められるんだ。逆に19日以前ではいくら最小返済金額より多めに返済しても、定例返済ではなく臨時返済となるので注意が必要。

スルガ銀行リザーブドプランで仮審査の後に落ちることはある?

リザーブドプラン申し込みはネットからになる。申し込みフォームが送ってからが仮審査になる。ここで職場確認も電話が必要であればされる。審査時間が最短1分で仮審査が終了し、可否の電話または郵送で通知が届く。

ちなみに土日祝日の申し込みは審査が翌営業日に持ち込まれる。もし仮審査で落ちた場合はしばらく待っていると郵送で知らされる。

またもしここで仮審査承認の知らせを受けてもまだ安心は出来ない。審査結果次第ではVisa機能付きで申し込んでもVisaが付かないこともある。そういうこともあると心に留めておこう。

仮審査承認の次に本審査がある。送られてきたメールに従って本人確認資料を提出する作業が待ち受けている。この送られてきた本人確認資料を基に本審査が開始される。「仮審査が承認されたから、あとは大丈夫だろ?」と考えても、提出された本人確認資料と申し込みフォームの内容と著しく違えば、当然本審査で落ちることもある。

スルガ銀行リザーブドプランの保証会社は3社

銀行といえば今まで審査時間がかかっていたのが普通だったけど、保証会社に業務を任せることで時間短縮できるように。スルガ銀行も例外でなく、保証会社が審査を担当している。しかもリザーブドプランの審査をする保証会社は1社でなく3社。

その3社とはスルガ銀行系列のスルガ・キャピタル株式会社とダイレクトワン株式会社。業務提携している信販会社の株式会社オリエント コーポレーション。もちろん3社が1つの案件に対応するのではなく、振り分けられて審査がされるんだ。

仮審査と本審査が終了する審査時間は最短で当日。でも余程スムーズに進まないと当日融資は望めない。カードが手元に届くまで1週間くらいかかるけどカードがなくても融資はしてもらえる。スルガ銀行のではなくても、すでにあなたが持っている別銀行の口座に振り込んでくれるからだ。本審査承認後に間違いなく振込口座の詳細を伝えておくこと。

リザーブドプランの団体信用生命保険に入るべきべきか

スルガ銀行では団体信用生命保険が選べる珍しいカードローン。今回の保険料はスルガ銀行が負担するということ。それならば加入しておいて何ら問題はない。問題はないというか加入できるなら加入しておくべくだろう。

カードローンで返済が厳しくなる状況というものはある。そのなかでも予期しない病気になった時には入院費用など想定外の出費が嵩む。なのに病気なので当然収入はない。そうなると、病気だけでなくカードローンの返済も心配しなくてはいけない状況になる。

リザーブドプランは無担保の個人ローンなので連帯保証人はいない。ということはあなた以外の人に返済義務はない。それでも病気で働けなくて収入のないあなたが返済に苦しんでいるのを知れば、助けようようとするのが家族というもの。

あなたの看病と返済の苦心を家族にさせたくないならば、団体信用生命保険に加入するべき。それができるスルガ銀行のリザーブドプラン。選ぶメリットの1つといえる。

できる限り早く借りたい人は、こちらのカードローン>>> レイクALSA